FXシステムトレードを開発する時のポイントとは?

FXシステムトレードを自分で開発するという方も少なくありません。
ある程度FX取引を経験してくると、システムを開発してより有利な取引を、と考えるのも自然なことでしょう。
この際に大事なポイントとなるのは、システムトレードを開発する上でのプラットフォームをしっかり決めておくということです。
また投資金の概算を出しておくことも重要でしょう。
その上で投資の対象となる税率の調査、開発するシステムが本当に正確かどうかなどをよく調べておく必要があります。
現実的な運用上での結果と、無料データによる結果では大きく誤差がでる場合がありますので注意が必要です。
FXシステムトレードを開発しようと考えるくらいですから、自力で調査できる方がほとんどでしょうが、最低でもこのくらいのことは念頭に置いておくようにしましょう。